忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

選定


アフィリエイトリンクを貼る際、どのように選んでいるのでしょうか。最初のうちは自分が食べておいしかったもの、使ってよかったものなどのアフィリエイトリンクを探して貼っていくと思います。ですがそのうちネタも尽きてきます。そのネタが尽きた後のアフィリエイトリンクを貼る商品の選別が大切になってきます。売れなそうな商品のアフィリエイトリンクをブログに貼っていてもいつまでも売れることはありません。ブログを一つしか運営したくないというのであれば仕方がありiPadm千が、メインブログの他に、もう一つ、アフィリエイト用のブログを運営すればいいのです。メインブログには日々あったことなど、今まで通り更新すればいいのですが、もう一つのブログは一つの商品に特化したアフィリエイトブログにします。それも季節、流行に関係のない通年売れる商品のアフィリエイトブログを作ることをオススメします^^。流行の商品でアフィリエイトブログを作ると、流行が終わった時大変です。

池袋店HP、カウンセリングサービス
池袋カウンセリング

被リンクの種類は2つ「共通部分,オリジナル部分」。組合せ方は3通り
「被リンクは殆ど効かなくなった」は半分本当で半分嘘。SEO成功する情報強者と失敗する情報弱者違い
「Bingで上位表示、Googleは検索圏外」原因。被リンク過剰パターン化
各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
被リンクのペナルティーはある。外部リンクを貼る前以上にSEOスコア落ちる事も。SEO対策スパム
トップページがコンテンツSEOに不向きならサブURLで対策。無駄&無理
順位上げるSEOスパムに強く、順位下げる逆SEO対策・逆SEOスパム・ネガティブSEOに弱いグーグル検索エンジン
ニュー被リンクとオールド被リンクの時間軸での増減推移の例※毎月一定「量」被リンク対策を施した場合
地盤沈降が進むリアル店舗。地盤隆起のWeb店舗。中資本企業もSEO参戦
新式のニュー衛星サイトと旧式のオールド衛星サイト。どちらが安全か
衛星サイトの記事に「関連性」は必要か?不要。非関連記事で安定上位実現可能
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズム下で発生する順位現象
情報充実URLは順位上がり易く情報不足URLは上がり辛い。ネットショップ商品ページも例外では無い
ドメインオーソリティ高いと少ない被リンクで順位上る。標的キーワードで権威性高い独自ドメイン育てる
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
PR